Pcik up特集

陽の音色

陽の音色

自分らしく生きることは何歳からでもできる
いつまでもキラキラするために
人間愛を育む場所を提案したい。

DATA

〜40代〜60代のワクワクする人生を応援するイベントの会〜

代表 高坂 美哉さん

1975年まれ。「自分らしく生きることは、何歳からでもスタート出来る」。そのためには出会うこと・人間愛が必須と考え、2017年陽の音色を立ち上げる。
https://ezoclub.jp/community/2999/

 

実母の病気がきっかけで「陽の音色」をスタート

苫小牧で人気のガーデニングスポット「イコロの森」のオープニングスタッフとして活躍していた高坂さん。そこで、植物の生命力の凄さに触れ、もっと植物について学びたいとアロマセラピーの資格を取得。その資格を役立てたくてリンパマッサージを学び、苫小牧で「癒しサロン スプリング」をオープンさせた。
「サロンがなんとか軌道に乗りはじめた頃、実母が59歳で若年性認知症を発症してしまったんです。週2回、サロンをお休みして母の介護へ。介護を通して感じたのは、我慢しながら生きるのはよくないということ。母の病気の原因はストレスなのではないかと感じ、悩みを相談できる仲間がいれば、もう少し違っていたかもしれないと思いました。自分らしく生きることは何歳からでもできるのだから、元気な熟年期を迎えることを諦めないことが健康に一番いいことだと思うようになったんです」
そのきっかけづくりになるために、独身既婚、男女関係なくどんな人でも参加できる仲間づくりの場を提供したいと「陽の音色」をスタートさせた。

 

40〜60歳もワクワクな人生を男女関係なく、
気兼ねなく話ができる場を提案し、仲間づくりと心の循環の場に

「40歳を過ぎた頃から、仕事以外で人と出会えなくなってくるように思うんです。だから40〜60歳の男女が楽しくワイワイ、友達になれる場を提供したくて、スタートさせました。出会い系と勘違いされる方がいらっしゃいますが、そういうのではありません。性別を超えた仲間づくりをしましょう、というのがテーマです。人と出会ってお友達になるというのは、年齢関係なく楽しいですよね。健全に楽しめる場で、いろいろな話ができれば、それだけでストレスは軽減すると思うので。それともう一つ、人生を楽しくするために女性の美ライフを提案したいんです。それで〝淑女のお茶会〟〝メイクレッスン〟〝年代に合ったファッション〟など、ワクワクな人生を応援するイベントをプロの講師の方を迎えて開催しています」
講師が同行し、お店でその人に似合う服をコーディネイトしてくれるという「ファッション同行ツアー」は大人気で、過去に札幌、苫小牧で開催し、ファッションの幅が広がったと喜ばれたそう。いまは残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響でイベント活動は自粛中。自粛が明けたときのために、楽しいイベントを考案中だ。
「こんなことがしてみたかった、こんな場所がほしかった、いろいろな人と話すことができて楽しかった、開催後に参加していただいた方から、こんなふうに言っていただけることがやりがいです。イベント後に、みなさんとてもいい笑顔になるのでそれが最高にうれしいです」
青春は若者だけのものではないでしょと話す高坂さん。人生の熟成期にもキラキラできる素敵な場を提案してくれる「陽の音色」の活動に今後も一層注目したい。

 

癒やしサロン スプリングは苫小牧新開町1丁目にある。
「極上プレミアムな休日リンパケア(120分)」が一番人気のメニュー

 

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18

お問い合わせ