Pcik up特集

カポエイラ・ビゾウロ・マンガンガ・ジャパォン

カポエイラ・ビゾウロ・マンガンガ・ジャパォン

音楽も学べる武術!
魅力多彩な世界無形文化遺産
「カポエイラ」をいざ体験。

夜な夜な独特の音楽が鳴り響く、札幌のとあるビルの一室。ここはブラジルの伝統的スポーツ「カポエイラ」の教室だ。「カポエイラ」とは、音楽を奏でる人々の輪の中心で、2人が蹴りを出したりそれを避けたりし合う、ダンスのような武術。攻撃を相手に当てないため勝敗がなく、年齢や体格差も関係なくどんな人でも一緒に楽しむことができる。ブラジルの奴隷たちが看守に悟られないよう、ダンスに見立てて行っていたトレーニングが起源であるカポエイラには、音楽も大切な要素の一つ。そのためレッスンには楽器と歌の練習もあり、音楽も一緒に学べるところも魅力の一つとなっている。2014年に世界無形文化遺産に登録された今話題のスポーツを指導するのは、代表の橋本さん。「カポエイラは勝敗がありませんが、蹴りに対してどう避けるかという一問一答のような駆け引きが一番の魅力」と語り、カポエイラは国内外問わず誰とでも仲良くなれるコミュニケーションツールでもあると言う。「アクロバティックなイメージがあるかもしれませんが、基本の動作はすぐに覚えられるものばかり。イメージにとらわれずに、気になったらぜひ体験に来てください」と橋本さん。今後は道内各地で出張体験会を行い、その魅力を広めていく予定だそうだ。あなたの町に来た際は、ぜひこの独特の伝統武術に触れてみて。

コミュニティ裏バナシ

  • 演奏に使うブラジルの民族楽器は参加者全員が練習する。「最初は演奏するだけで精一杯でも、3か月ほどで弾きながら歌えるようになりますよ」と橋本さん。歌の練習には、ポルトガル語にふりがなを付けた手作りの歌詞ボードも用意されていた。

橋本 貴之さん

「体験や見学はぜひ1月に来てください!」と言う橋本さん。実は12月中ブラジルへ修行に行っているそう。さらにレベルアップした橋本さんに乞うご期待!

カポエイラ・ビゾウロ・マンガンガ・ジャパォン 代表
橋本 貴之さんさん

☆10レッスン無料体験実施中!
活動日時やレッスン料金など、詳しくはHPをチェック!
http://capoeirabm-jp.info

運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18

お問い合わせ