Pcik up特集

ママと子どものにじいろ音楽隊

ママと子どものにじいろ音楽隊

親子で一緒に楽しめる
アイデア満載のライブステージが魅力

DATA

  • 活動頻度/2〜3か月に1回のライブ活動、ライブ本番2か月前から1か月2〜4回の練習
  • メンバー数/7名
  • ライブ入場料金/無料〜1,000円

生演奏や生歌などの本格的な音楽を親子で一緒に楽しめるライブを開催している「ママと子どものにじいろ音楽隊」。代表を務める田初円さんは自身の子育て中に子どもと一緒に音楽を楽しめる場があまりないと感じていた。小さい子どもを連れての外出もなかなか難しかったので、いっそのこと自分で音楽を楽しめる場をつくろうと約1年前に同コミュニティを発足した。メンバーのほとんどが保育士や幼稚園教諭、小学校の先生などの資格を持ち、子どもと音楽が大好きな人が集まっている。自宅などで練習を重ね、2〜3か月に1度のライブを目標に活動している。ライブでは子どもが飽きないように12〜13曲を用意。リクエストされた歌や昔から人気がある童謡を中心に、大人向けの曲も披露している。子育てを頑張るママやパパに向けた応援の意味を込めているという。

久しぶりのライブとなった6月3日(日)は札幌トヨペット月寒店にて開催。会場は70組以上の親子で賑わい、演奏がはじまると子どもだけではなくママやパパも一緒に口ずさみ楽しんでいた。ステージではメンバーが曲に合わせて手づくりした被り物や大きなイラストが描かれた小道具を使い、オリジナルのダンスで子どもの視線を独占。終始楽しいステージで幕を下ろした。 「今後は子どもたちと一緒にステージに立ち、演奏したり歌ったりすることができたら良いなと思っています」と語る田初さん。人に笑顔と元気を与えるにじいろ音楽隊の歌と演奏は今後もたくさんの人の元に届けられるだろう。

父の影響で小さい頃から音楽に触れてきました。子どもたちが純粋な心で音楽を楽しんでいる姿を見ると本当にうれしいですね。
吉野 健一郎さん

子どもたちが私たちの音楽に触れることで、歌うことや聴くことが好きだと思うきっかけになってくれたらうれしいですね!
ママと子どものにじいろ音楽隊
代表 田初 円さん

コミュニティ裏バナシ

  • 佐藤 綾香さん
    「小さい頃から音楽が好きで、ずっとピアノに触れてきました。ライブに来てくれた子どもの笑顔を見るとすごく元気をもらえるので、やって良かったと思えますね。遊びに来てくれたお客さんの期待に応えられるような演奏をしたいです!」

  • 中山 瞳さん
    「私はライブで使う小道具の制作や踊りを担当しています。最初はにじいろのライブをお客さんとして見ていましたが、素敵な演奏に感動して参加を希望しました!子どもも音楽も大好きなので、この活動に参加できてうれしいです。」

これからの活動予定

次回はこのイベントを開催!!

「ライブ」
●日時/9月30日(日)※詳細はフェイスブックやインスタグラムにてご確認ください。
●日時/10月13日(土) 「ちえりあロビーコンサート」 閲覧無料

参加応援その他の活動予定はこちら!

コミュニティ情報へ
運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18

お問い合わせ