Pcik up特集

札幌 mommy’s ブラス 子どもを持つママたちで 結成された吹奏楽団

札幌 mommy’s ブラス 子どもを持つママたちで 結成された吹奏楽団

ママも子どもも楽しみながら
音楽に触れられる素敵な時間!

DATA

  • 活動頻度/練習は月4〜6回
  • メンバー数/53名
  • 年齢層/25歳〜50歳くらい
  • 参加資格/楽器を持っているママ

2007年に子育て中のママたちで結成された「札幌mommy’sブラス」は、現在53名で日々練習に励んでいる。メンバー全員が楽器の演奏経験があり、月に4〜6回ほど練習する本格的なブラスバンド。演奏は本格的だが、子ども連れで練習や演奏会に参加しているママが多いので、雰囲気はアットホームで和気あいあいとしている。子どもに向けるママの優しい笑顔は演奏が始まると、演奏家の顔つきにガラリと変わる。副団長の佐々木さんは「子どもを抱っこしたりあやしたりしながら演奏している人もいます。子どもの用事や習い事があって、途中で出たり入ったりするので、全員が揃うのは難しいですね。でも、平日と休日でバランスを調整しながら練習しています」と話す。  活動内容は、年に1回開催している定期演奏会や、保育園や幼稚園からの依頼演奏など。昨年、札幌市ちえりあで開催した「第9回 札幌mommy’sブラス定期演奏会」では、客席が満席になるほどの人気ぶり。今年、10月に開催する「第10回定期演奏会」は10周年という記念すべき節目なので、今までの集大成を見せられるように、猛練習中。取材当日は定期演奏会の約1ヵ月前ということもあり、指揮者の小川さんの指導にも熱が入る。演奏する楽曲は、本格的なクラシックから歌謡曲まで、幅広い世代に楽しんでもらえるようにと工夫されている。  これからの目標はみんなで楽しく元気に活動すること。「今は定期演奏会に向けて残り少ない練習時間を無駄にしないように団結して取り組みたい」と団員一同気持ちは一つ。

ph01
定期演奏会ではママと子どもが一緒に歌うプログラムもあり、子ども達の元気な声が響いていた
人
オーボエ奏者の嶋中さん(左)、 クラリネット奏者で副団長の佐々木さん(右) ぜひ、演奏会に来てください♪待ってまーす!

コミュニティ裏バナシ

  • 「学生の頃に取り組んでいた音楽にもう一度挑戦したくて始めました。1番の魅力は子どもも一緒に楽しめること。みんなで合奏しているときはすごく楽しいです」と入団して4年目、トロンボーン奏者の伊藤さん。毎年1回開催している定期演奏会では、パパたちが裏方として参加してくれます。子どもの世話や重い物を運ぶときなどはパパが大活躍!

これからの活動予定

次回はこのイベントを開催!

ママも子どもも楽しみながら 音楽に触れられる素敵な時間!
「第10回定期演奏会」
●日時/10月14日(土)開場13時30分、開演14時

●入場料/500円 ※高校生以下無料(要整理券)

●会場/ちえりあホール(札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)

参加応援その他の活動予定はこちら!

コミュニティ情報へ
運営会社 : 株式会社リージョナルマーケティング
〒002-8003 北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18

お問い合わせ